仮設電気FAQ

3.電柱・電線の移動について

Answer

Q1.東京電力の電柱を移設したい。
  • 移動したい電柱が公道上に建っているか、敷地内に建っているかで東京電力(株)への費用の発生の有無が決まります。
    公道上に建っている場合、移設には、かなりの費用と時間がかかります。
    よほどの事情がない限り、移設はお勧めできません。
    • 電柱が公道に建っている場合
      • 電柱を移設するには、東京電力(株)への移設費用が発生します。
    • 電柱が敷地内に建っている場合
      • 正当な理由があれば、電柱移設は無料です。
      • 敷地内とは、法人・個人を問わず、どなたかの保有する土地のことです。
  • 以上を了承の上、管轄の東京電力(株)へ移設申込みをします。
    電話でも構いません。管轄東電がわからない場合は、東京電力のホームページ事業所検索のページがありますので、そちらでご確認下さい。
    最低でも、以下の情報が必要です。
    • 移設したい電柱が建っている場所の住所
    • 移設したい電柱の電柱番号
    • 移設が必要な理由
  • 通常は、現地での立会い・打合せが必要となりますので、立会いの日時を決めます。
    立会日当日、東京電力の担当者と詳細を打合せ、申込みは完了です。
  • 有料の場合は、後日、東京電力(株)より費用の見積りが出ます。たいていは、先払いになりますので、関係者でよく打合せの上、負担者を決めます。
Q2.NTTの電柱を移設したい。
  • NTTの専用柱を移設したい場合は、管轄のNTTへ移設申込みをします。
    管轄のNTTがわからない時は、106番へ問い合わせると教えてくれます。
  • 申込み手続き等は、東京電力(株)の電柱の場合と同様ですが、最近は光ケーブルが乗っていることが多く、無料で移設を行ってもらえる可能性はほとんどありません。
Q3.電線が敷地内を通過しているので、敷地の外へ移動したい。
  • 電柱移設と同様、正当な理由があれば敷地内電線の移動は無料です。
    管轄の東京電力(株)へ申込み、立会いの上、移動方法を決めます。
    ただし、技術的に移動が不可能な場合もあり得ます。
Q4.料金はどのくらいかかりますか。
  • Q1.にご説明した通り、敷地内の電柱・電線の移設は基本的に無料です。
  • 公道上の電柱・電線の移設に関しては、ケース・バイ・ケースですので、一概には申し上げられません。
  • NTT柱の移設はほとんどの場合、有料となりますのでよほどの理由がない限り移設はおすすめしません。

△Go to Top