系統連系申込書添付資料2

7月 27, 2012 by · 4 Comments
Filed under: 太陽光, 電気 

東京電力へ太陽光発電設備の系統連系申込書を提出する際、添付資料として
05 系統連系申込書添付資料 2(様式-5).doc
という資料の提出を求められます。

Microsoft Wordのファイルで受け取りますが、何枚も作成しなければならないので、これをMicrosoft Excel のファイルで作成し直しました。

表の「総需要」と「自家発電」に数値を入れれば自動的に「買電」が計算され、日負荷曲線グラフが生成されます。

よろしければお使い下さい。
05系統連系申込書添付資料2(様式-5).xls

庇(ひさし)に太陽光パネル

2月 28, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 太陽光 

先日、実験的な施工として庇(ひさし)に太陽光パネルを取り付ける–というお仕事がありました。
太陽光パネルと聞きますと、屋根とか屋上に取り付けるイメージが強いのですが、庇(ひさし)に取り付けることも可能なのです。

▽取付後、正面からみたところ

ちょっとわかりにくいでしょうか?
庇(ひさし)は元々付いていたのではなく、今回新たに取り付けました。
その上に太陽光パネルが乗っています。

▽斜め上から見たところ

庇(ひさし)と言いましても雨を除ける本物の庇(ひさし)とは異なり、金属の枠だけです。太陽光パネルが無ければ雨をこの庇(ひさし)で防ぐことは出来ません。

▽真下から見たところ(太陽光パネルの裏側が見えます)

ところで、弊社の施工ではなかったのですが、変わった太陽光発電システムが取り付けられていましたのでご紹介いたします。

▽パイプ式太陽光発電システム

少々遠いですが、太陽光パネルがパイプにぐるりと張り付いたものがたくさん並んでいます。米国製だそうです。下の写真ではもっとよくわかります。

▽パイプ式太陽光発電システム(近影)

このような形状ですと、より広い範囲の太陽光を取り入れることが可能ですので効率的ですね。

仮囲いパネル一体型太陽光発電システム

2月 15, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 仮設電気, 太陽光, 電気 

三井住友建設株式会社とSMCテック株式会社が仮囲いパネル一体型太陽光発電システム “effit-sun(エフィットさん)” を共同開発したそうです。

仮囲いパネル一体型太陽光発電システム”を開発、現場への導入開始

蓄電池も組み込まれているので太陽が出ていないときも電気を供給できるそうで、オプションのLED街路灯と組み合わせれば夜間照明に電源を供給できます。

先日、太陽光発電で動くモニュメントをご紹介しましたが、こちらはより実用的ですね。

このような製品がどんどん出てきたら、夏場に電力会社が電力の確保に四苦八苦ということも少なくなってくるかもしれません—よね?

ただ、ちょっと心配なのは仮囲いと一体型なので地面に直立しており、屋根に設置した時のように太陽光を効率的に取り込めるのかどうか、という点です。
日当たりが良い向きは限られていますし、どうなのでしょうか?

でも、このようなことに取り組むということが一番大事ですね。
弊社のお取引先様もいかがでしょうか、仮囲いで太陽光発電。

太陽光発電システム工事は健康に良い?

12月 22, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: 太陽光 

先日、太陽光発電システム設置工事の現地調査と打ち合わせで伊豆伊東市へ行ってまいりました。
地図で確認すると、伊豆急行線の南伊東という駅が最寄り駅のようです。駅に降り、iPhoneのマップを頼りに徒歩で現地へ向かいました。

しかし、これが甘かった。

山道だったんです。
忘れていた。
伊豆は山が多いのです。

普段、あまり長い距離を歩くことなどなく、ましてや山道などここ何年も経験していません。
ヘトヘトになって現地に到着しました。
東京を10:00に出発して現地着が14:00。
うーむ、遠い。山登りしたから尚更遠く感じたのかもしれません。

しかし、山から見た景色はすばらしいものでした。

調査と打ち合わせが終わり、「あぁ、またあの道のりを帰らねばならんのか...」とゲッソリしていた所、なんとお客様が車で駅まで送って下さいました。
ありがごうございました。
お客様曰く、南伊東駅より1つ東京寄りの伊東駅の方が交通の便がよいとのこと。

身体は疲れましたが、よい運動になりましたし、美しい景色ときれいな空気でリフレッシュしました。
太陽光発電システム工事は環境に優しく、工事する人間の健康にも良い(?)ようです。

東京駅に太陽光発電パネル

12月 15, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: 太陽光 

東京駅の東海道線ホームに太陽光パネルが設定されているそうです。
ところで東京駅東海道線ホームでは太陽光発電パネルを設置… on Twitpic

キラキラしてきれいですね。

東京駅の東海道線ホーム(9・10番線)にあるようです。

東京駅ホームの屋根に太陽光発電・2010年から実働開始:Garbagenews.com によると、

全面積は3000平方メートル。出力は390キロワット。東京駅の二酸化炭素排出量・消費電力の0.3%に相当する。なお発電した電力は駅内の照明や空調などに利用するとのこと。

スケジュール的には設計を2009年初頭までに終え、その後施工。2010年半ば頃に使用を開始する。費用は約11億円(現状の概算値)。今回発表されたのは一部ホームのみの太陽光発電ユニット導入だが、今後今件の実績や太陽光発電そのものの技術開発動向を注視しながら、他ホームへの拡大も検討するという。

なので、もう稼働しているんですね。

東京駅における環境への取組について-JR東日本-(pdf)

太陽光発電で動くモニュメント

12月 15, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: 太陽光 

愛媛県総合科学博物館の屋外展示に「太陽光発電で動くモニュメント」があるそうです。

東人の新居浜生活>愛媛県総合科学博物館 /屋外展示

3台ある太陽光パネルに光があたると発電し、中央の球体(地球)にかかっている2本のリング(赤道と黄道)が点滅するそうです。

また、蓄電池を備えているので充分に太陽光発電ができない時でも点滅させることができるとのことです。すばらしいですね。

これを応用すれば近い将来、夜間のイルミネーションなども昼間に太陽光発電で蓄えた電気で点灯させることができるようになりますね。
(もうやってたりして)

愛媛県総合科学博物館はこちら