仮囲いパネル一体型太陽光発電システム

2月 15, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 仮設電気, 太陽光, 電気 

三井住友建設株式会社とSMCテック株式会社が仮囲いパネル一体型太陽光発電システム “effit-sun(エフィットさん)” を共同開発したそうです。

仮囲いパネル一体型太陽光発電システム”を開発、現場への導入開始

蓄電池も組み込まれているので太陽が出ていないときも電気を供給できるそうで、オプションのLED街路灯と組み合わせれば夜間照明に電源を供給できます。

先日、太陽光発電で動くモニュメントをご紹介しましたが、こちらはより実用的ですね。

このような製品がどんどん出てきたら、夏場に電力会社が電力の確保に四苦八苦ということも少なくなってくるかもしれません—よね?

ただ、ちょっと心配なのは仮囲いと一体型なので地面に直立しており、屋根に設置した時のように太陽光を効率的に取り込めるのかどうか、という点です。
日当たりが良い向きは限られていますし、どうなのでしょうか?

でも、このようなことに取り組むということが一番大事ですね。
弊社のお取引先様もいかがでしょうか、仮囲いで太陽光発電。

東京電力の案内図

1月 21, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 仮設電気, 電気 

書類を整理していたら、昔使っていた各東京電力営業所への自作案内図が出てきました。

臨時電灯(動力)の申込みをするために管轄の東京電力営業所へ足を運ぶことが多く、一度行った営業所への案内図を自分で作ってファイルに保管してあったのです。

今ではインターネット申込みがありますのでほとんど使わず、棚の奥の方に押しやられていました。数年前までは結構活躍していたのですが。。。
しばらく懐かしいなと眺めていたら、ある東京電力営業所での出来事を思い出しました。

山梨県内の某営業所に行った時のこと。

電気の申込みの時、申込書に書いてある電気工事店(弊社)の住所を見て受付の方が
「うわぁ、東京から来たの~?」
と驚き、
「ここまで来るの大変だったでしょ?ちょっと待ってて。駅まで送るから~」
などと言って下さったのです。

「いえ、そ、そんな。結構です」
と一度は断ったのですが、その方は、
「おーい、○○君、ちょっと車で駅まで送ってあげて~」
なんて、テキパキ手配してしまって。。

「こんなことしてもらっていいんだろうか」
と迷っている間に、車が東電の入口に止まり、待機状態です。

正直、駅まで戻るのにバス停で何十分待たなければならないだろうかと思っていたし、私の他には申込みに来ている人がいなかったのでエイヤーとお言葉に甘えてしましました。

東京電力の営業車で駅に乗り付けた時は、なんだか自分が少し偉くなったような気がしたものです。