仮囲いパネル一体型太陽光発電システム

2011年2月15日(火) by
Filed under: 仮設電気, 太陽光, 電気 

三井住友建設株式会社とSMCテック株式会社が仮囲いパネル一体型太陽光発電システム “effit-sun(エフィットさん)” を共同開発したそうです。

仮囲いパネル一体型太陽光発電システム”を開発、現場への導入開始

蓄電池も組み込まれているので太陽が出ていないときも電気を供給できるそうで、オプションのLED街路灯と組み合わせれば夜間照明に電源を供給できます。

先日、太陽光発電で動くモニュメントをご紹介しましたが、こちらはより実用的ですね。

このような製品がどんどん出てきたら、夏場に電力会社が電力の確保に四苦八苦ということも少なくなってくるかもしれません—よね?

ただ、ちょっと心配なのは仮囲いと一体型なので地面に直立しており、屋根に設置した時のように太陽光を効率的に取り込めるのかどうか、という点です。
日当たりが良い向きは限られていますし、どうなのでしょうか?

でも、このようなことに取り組むということが一番大事ですね。
弊社のお取引先様もいかがでしょうか、仮囲いで太陽光発電。

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!