庇(ひさし)に太陽光パネル

2月 28, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 太陽光 

先日、実験的な施工として庇(ひさし)に太陽光パネルを取り付ける–というお仕事がありました。
太陽光パネルと聞きますと、屋根とか屋上に取り付けるイメージが強いのですが、庇(ひさし)に取り付けることも可能なのです。

▽取付後、正面からみたところ

ちょっとわかりにくいでしょうか?
庇(ひさし)は元々付いていたのではなく、今回新たに取り付けました。
その上に太陽光パネルが乗っています。

▽斜め上から見たところ

庇(ひさし)と言いましても雨を除ける本物の庇(ひさし)とは異なり、金属の枠だけです。太陽光パネルが無ければ雨をこの庇(ひさし)で防ぐことは出来ません。

▽真下から見たところ(太陽光パネルの裏側が見えます)

ところで、弊社の施工ではなかったのですが、変わった太陽光発電システムが取り付けられていましたのでご紹介いたします。

▽パイプ式太陽光発電システム

少々遠いですが、太陽光パネルがパイプにぐるりと張り付いたものがたくさん並んでいます。米国製だそうです。下の写真ではもっとよくわかります。

▽パイプ式太陽光発電システム(近影)

このような形状ですと、より広い範囲の太陽光を取り入れることが可能ですので効率的ですね。

仮囲いパネル一体型太陽光発電システム

2月 15, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 仮設電気, 太陽光, 電気 

三井住友建設株式会社とSMCテック株式会社が仮囲いパネル一体型太陽光発電システム “effit-sun(エフィットさん)” を共同開発したそうです。

仮囲いパネル一体型太陽光発電システム”を開発、現場への導入開始

蓄電池も組み込まれているので太陽が出ていないときも電気を供給できるそうで、オプションのLED街路灯と組み合わせれば夜間照明に電源を供給できます。

先日、太陽光発電で動くモニュメントをご紹介しましたが、こちらはより実用的ですね。

このような製品がどんどん出てきたら、夏場に電力会社が電力の確保に四苦八苦ということも少なくなってくるかもしれません—よね?

ただ、ちょっと心配なのは仮囲いと一体型なので地面に直立しており、屋根に設置した時のように太陽光を効率的に取り込めるのかどうか、という点です。
日当たりが良い向きは限られていますし、どうなのでしょうか?

でも、このようなことに取り組むということが一番大事ですね。
弊社のお取引先様もいかがでしょうか、仮囲いで太陽光発電。

翠匠庵のおだんごの日

2月 1, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: 弊社周辺 

毎月1日は、西六郷の和菓子屋さん翠匠庵のおだんごの日です。

普段から比較的安い価格で売っているお団子なのですが、毎月1日は1本65円になります。
65円!10本買っても650円!!

はい、買いましたとも。

左から「ごまみそ」・「こしあん」・「みたらし」・「ずんだ」です。
1本ずつビニールでくるまれているので違う種類を買っても味が混ざったりしません。
おすすめは「ごまみそ」です(これはおだんごの日限定かもしれません)。

作るそばから売れてしまうので、買ったときは常に作りたてです。
お団子がやわらかく、「あん」が甘すぎず何本いただいても飽きません。

【翠匠庵へのアクセス】

大きな地図で見る

ところで毎月15日は「おまんじゅうの日」だそうです。

今から楽しみです。